夏の病気

スポンサードリンク

とびひ感染者はプールに入るとさらに悪化!かさぶたになるとキツイ!

どもっ飯朔です。

今回も「とびひ」について書かせて頂きます。

前回はとびひの「水疱性膿痂疹」(すいほうせいのうかしん)について解説しましたが、今回は痂皮性膿痂疹(かひせいのうかしん)についてです。

とびひ」は主に子供の間で夏に流行するもので、デリケートな子供の皮膚はトラブルに要注意です。

続きを読む

スポンサードリンク

最新の熱中症対策まとめ 高齢者に最適な飲み物はos-1がおススメ!

どもっ飯朔です。

夏になると海やプール、花火大会など楽しいイベントが盛りだくさん!

しかし、夏になると毎年たくさんの人が熱中症にかかってしまいます。

熱中症は最悪死に至るものだから対策が必要、また最近新種の熱中症というものが出てきてるので気が抜けないですよね。いっそのこと夏なんて無くなってしまえばいいのにと文句を言ってしまうときもありますw

 

今回の記事ではその新種の熱中症とはどのようなものかというのを従来の熱中症との比較を通して書いていきたいと思います。夏をいっぱい楽しむためにも、熱中症対策をしっかり行いましょう。

続きを読む

スポンサードリンク

プール熱の受診は何科?大人の症状や予防・はやり目との違いについて

どもっ飯朔です。

今回は三大夏風邪の1つ、咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)について特集します。

別名プール熱」とも言われておりますが、放っていくと危険な状態となります。

 

間もなくプール開きが迫るこの時期から特に注意しておくためにも、その症状や対策を今のうちに押さえておくことをおススメします。

続きを読む

スポンサードリンク

ヘルパンギーナ(夏の病気)辛い症状はいつまで続く?感染対策について

どもっ飯朔です。

これから夏にかけて多くなると言われる感染症。今回は3大夏風邪の1つ「ヘルパンギーナ」の症状や感染対策について特集していきます。

 

重症化すると厄介だと言われてはいますが、効果のある治療法がわかりにくいというのが現状。薬による治療は本当に効くのか、「正しい知識」で感染に備えておきましょう。

続きを読む

スポンサードリンク

手足口病という夏に多い病気 潜伏期間や感染力の強い時期について

どもっ飯朔です。

 5月なのに強い日差しが降り注ぎいでますね。この状態が続くと真夏には悲惨な状態となりかねそうです。

 そんな夏に流行することが多い病気が「手足口病」。乳幼児を中心として夏に流行することが多い「大夏風邪」の一つとして知られています。

熱が出たり口の中が痛くなったりと、小さな子供さんなどにはとてもツライ病気。子供だけにとどまらず、大人にも感染する恐れがあります。

症状をできるだけ悪化させないためにも、手足口病の症状・感染経路・対策について特集していきます。

続きを読む

スポンサードリンク

アデノウイルス(大人の症状)潜伏期間中のひどい下痢や発熱の対処法

どもっ飯朔です。

 

 夏の病気といえば熱中症・冷房病・皮膚病など挙げられますが、感染症も危険。特に感染症のひとつにアデノウィルス感染症があります。

 

 アデノウイルス」と聞いて、すぐに特徴を答えることができる方は少ないかもしれません。

 

しかしアデノウイルスはさまざまな病気の原因となり、特に重症化に気を付けておくことが必要です。流行してしまう前に、その特徴を把握した方がいいです。

 

 今回は、風邪の中でも各症状や潜伏期間について独特のアデノウィルスについて特集していきます。

続きを読む

スポンサードリンク