寿命に関係するテロメア細胞とは?伸ばす方法やサプリを紹介!

Pocket

どもっ飯朔です。

厚生労働省が発表した日本人男女の平均寿命は、男性が80・98歳、女性が87・14歳だそうです。

 

長寿大国になりましたが、出来れば元気で長寿を全うしたいですよね。

最近「テロメア」と言うものが注目を集めています。ヒトの寿命に関わるとの事なので調べてみました。

スポンサードリンク

 

 

テロメアとは

f:id:mongorianus:20170711154615j:plain

テロメアとは元はギリシャ語で、「teros」が末端、「meros」が部分を意味します。

染色体の末端にあり細胞分裂を行っています。

ところが、細胞分裂を繰り返すたびにテロメアは少なくなってきます。

このテロメアの減少が人間の寿命や様々な疾患の発症に深く関わっている事が分かってきました。

 

生まれた時には15,000ありますが、30代で半減し、6,000を下回ると染色体が不安定になり、2000になると細胞がそれ以上分裂できなくなります

それが「細胞老化です」

 

皮膚を例にとると、切り傷などは傷口の細胞が分裂することにより、新しい皮膚ができる事で修復します。

テロメアは、その細胞分裂が人間の生命情報のすべてを司る染色体の先っぽに存在し、日々短くなっていると理解していいでしょう。

 

40歳以降のガンの原因はテロメアの減少にあるとも言われています。
死亡原因1位ですから納得させられますね。

 

www.tyuunennkiktou.com

 

テロメアと寿命の関係は

f:id:mongorianus:20170918002435p:plain

テロメアには個人差が大きいと言われています。

生まれ持った以外にその人の性格も関わっているんですね。

テロメアが減少する原因は「ストレス」とのこと。

特に心理的なストレスを受けやすい人ほど減少するようです。

 

例えば、心配性の人とか悲観的な人が特徴。

人の性格はそう簡単には変えられませんが、少しずつ「考え方」を変える事はできます。

また、最近の研究でテロメアを伸ばすことが出来る「習慣」があると言う事が分かりました。その習慣は

 

・瞑想  呪文を唱えながら頭の中に光が差し込む光景を思い浮かべるヨガ
     の瞑想。40代の女性が毎日12分2か月続けたところ43%も
     伸びたと言う報告があります。

有酸素運動  1日30分を週6日

・野菜中心の食生活 野菜や豆類以外にオメガ3脂肪酸を摂る

・週1度のカウンセリング 人間関係を円滑にする為

・睡眠は7時間以上取る事

以上のような習慣を5年継続したところ平均10%テロメアが伸びたと言う研究結果もあります。

どこかで見た内容だと思ったら、これはそっくりそのまま「生活習慣病」の予防法と言っても間違いではありません。

 

要は規則正しい生活を送れば、テロメアは伸びると言う事です。

現在の長寿社会を作っている人たちは昭和ひとケタ世代の皆さんです。

 

今ほど高カロリーの食べ物はなく、移動手段も「歩く」事が基本でしたが、そうした生活の中でテロメアを減少させることなく生きてこられたのでしょうね。

問題は「平均寿命」ではなく「健康寿命」をいかに伸ばすかにありますから、テロメアの研究が進めば100歳でも超元気と言う人たちがドンドン出てくるのではないでしょうか。

 

www.tyuunennkiktou.com

 

テロメアのサプリ

f:id:mongorianus:20170903172139j:plain

テロメアのように「健康に効果がある」とか「○○に効く」とか言った物質なり成分が分かってくると、必ず「○〇を〇g含んだなになに」というサプリメントが発売されます。

 

これは世の常で仕方がありません。

テロメアに関しては最近「テロメアーゼ」と言う「酵素」が発見されました

この「テロメアーゼ」はテロメアの減少を防ぐ効果があるとのこと。

 

サプリも発売されています。国内ではまだのようですが個人輸入では購入できるようです

ただ考えるべきは、このテロメアーゼは発見されて間がなく効果を証明する正確なデータは出ていません

 

さらに、テロメア研究の第一人者ブラック・バーン博士(ノーベル賞受賞)によると、
「長期に試用されておらず、安全性が担保されておらず、摂取過剰になると認知症のリスクを高める」とコメントしています。

 

つまり「1日これだけの量を、この期間飲めばテロメアがこれだけ伸びた」 と言う研究はまだされていないわけです。

当然個人差もありますし、健康体なのか病気がちなのか、プラス思考なのかマイナス思考なのか、そうした個人データも必要になります。

 

実際に医療関係で仕事をする友人に聞くと、自分のテロメアの状態を検査することが出来るようになっています。

専門機関に依頼する必要がありますが、10ccくらいの採血で済むようですよ。ただし保険は利きません。実費になります。

 

検査内容で値段は違うようですが、数万円からと考えたほうがいいですね。

どうしても興味があり、お金に余裕がある方はどうぞ。

ただし、寿命が分かったり疾患の鑑別は出来ませんので。

長寿はいいですけど、寝たきりとか痴呆とかになって生きていくのはやっぱりツライですよね。

死ぬまで元気である日突然「コロリ」と死んでします。

所謂「ピンコロ」ですが、これにあこがれる高齢者は私の周りにもたくさんいらっしゃいます。

 

みんな元気で長い生きがしたいです。

テロメアの研究が進みテロメアーゼを摂取できるようになるとさらに長寿社会になり、それはそれで新たな問題を生むかもしれません。

ホント、生きてゆくのも大変ですね。

 

www.tyuunennkiktou.com

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。