【ガッテン】高速道路催眠現象とは何か?GWで事故しちゃうと大変!!

Pocket

f:id:mongorianus:20170424130528j:plain

どもっ飯朔です。

 

もうすぐ大型連休が始まりますね!旅行や帰省する多くの方は、車で高速道路を利用して長時間運転することでしょう。

 

しかし、高速運転中に眠くなってしまった経験はありませんか?。居眠り運転は重大な事故に繋がります。

 

どうして高速道路に入ると眠くなるのか?その原因について特集していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

高速で居眠りしてしまう現象とは

f:id:mongorianus:20170424142257j:plain

高速道路で運転者が居眠りしてしまう現象を「高速道路催眠現象」といいます。又はハイウェイ・ヒプノーシス(Highway hypnosis)とも言う。

 

長距離運転するバスやトラックのドライバーなら、この現象を経験したことはあるのではないでしょうか?

 

多くの原因は疲労や寝不足だと考えられますが、休日 他県へ出かける人は体調が万全な状態であってもこの現象が起こるのはオカシイですよね。

 

この現象が原因で、反対車線のはみ出しや逆走などやってしまい、ゆくゆくは重大な事故に繋がることになります。

 

では、なぜこういう現象が起こるのでしょうか?

 

 

高速道路催眠現象になる原因

f:id:mongorianus:20170424142458j:plain

眠気を引き起こす原因ですが、高速道路は一般道路と違って単調です。視覚情報が少ないので脳波にα派が発生し運転意識が低下。結果、眠気が発生します。

 

一般道路だと、信号・カーブ・歩行者・警察官の張り込みが必ず発生するので注意するところなんですが、視覚情報の少なさで眠気を招いてしまうのは何とも言えないですね。

 

また、普段高速道路を運転しない方は不慣れな為、多少の緊張状態で眠気に誘われることはありません。

 

原因を並べると

変わり映えしない景色(飽きる)

速度の変化がない

一般道路に存在する様々な障害が少ない

道路に引かれた白線。一定のリズムな為、睡眠を引き起こす

 

 

また眠気による事故が多発する時間帯(眠気のピーク)が、午後14~16時と午前2~4時台

 

高速道路ならではの快適性が、逆に安全性の低下に繋がるとは誰もが想像できなかったことでしょう。仕事もそうですが、単調な作業が続くと注意力が低下しケアレスミスを引き起こしますよね。だから人には緊張感が必要なんです。

 

 

防止対策

では、高速道路催眠現象の防止策について説明します。

f:id:mongorianus:20170424142622j:plain

同乗者に声をかけてもらう

助手席に座っている同乗者に意図的に話してもらう。運転者が眠そうにしていないか確認もできるのでウットリ寝てしまうことはありません。面白い話だとつい盛り上がるので、いつの間にか時間が過ぎます。

 

テンションをアゲる音楽

気分を変えるためにテンションアゲアゲな音楽をかけます。エモやハードコア系を聴くと一気に目を醒ますのではないでしょうか?ドーパミンが分泌して集中力を高めることができます。

 

空気の入れ替え

隣車線に車が通ってなければ窓を開けて空気の入れ替えがオススメ。しかしトンネル内は車の排気ガスが充満しているので、その時は窓を閉めるようにしましょう。また、走行中にトラックが並んだ場合も閉める方がいいです。

 

脳に刺激を与える

刺激があるミントガムやコーヒーに含まれるカフェインを摂取することで、頭がスッキリします。眠気防止飲料「ギガシャキ」を飲むのもいいですね。

 

パーキングエリアで休憩

高速道路にあるサービスエリアやパーキングエリアでこまめに休憩を摂りましょう。

 

仮眠時間は15分~20分がベスト。なぜなら2段階のノンレム睡眠に移行すると深い熟睡に入るので、目が覚めると寝ぼけた状態で起きてしまいます。そんな状態だと何事もグダグダになるので運転も危険です。

 

また、寝る姿勢は座席を倒さず座りながら寝る方がいいです。起きるとそのまま行動できるので。

 

ノンレム睡眠についてわからなければ、こちらに睡眠の基礎を書いてます。どうぞ↓↓↓

www.tyuunennkiktou.com

 

ただし、高速道路の路側帯に車を止めることは禁止されてます。路側帯に止めていい条件は

・危険防止のため一時停止するとき。
・故障などのため十分な幅のある路肩や路側帯にやむを得ず駐停車するとき。
・料金の支払いなどのため停車するとき。(e-nexcoより引用) 

なので、前もって高速による眠気に備えなければいけません。

 

眠気を覚ますストレッチ

色々ネットで探して実施してみたところ「眠気解消ストレッチ」という方法が効果ありました。凄くシンプルで簡単。

 

肩上げストレッチを10回×3セット。続く、体側伸ばしのストレッチは左右それぞれ15秒キープ×3セット

 


眠気解消ストレッチ/眠気覚まし&リフレッシュ(youtube 筋トレTVより)

 

もう荒技しかない

これだけやっても寝てしまう。どうしようもない場合は荒技で!

 

鼻毛・すね毛を抜くことで痛みで目を覚ます荒技。自分の痛そうな毛を抜いてみましょう。その他、冷たい水で顔や手足を冷すとスッキリ。冷たい水を飲むと頭がシャキッとします。

 

 

まとめ

変わり映えしない高速道路は、単調なので眠気を引き起こしてしまいます。

 

そうなると本当に事故を引き起こすので、無理せずパーキングエリア・サービスエリアで休んでから走ってください。

 

今週水曜日にはためしてガッテンで「高速道路催眠現象」を特集します。興味があれば是非ご視聴ください。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。